アベノミクス失敗により貴乃花親方が退職

1 :47の素敵な:2019/01/07(月) 11:02:02.90 .net
年明けの巨人に大衝撃だ。FAで獲得した丸佳浩外野手(29)の人的補償として、広島が長野久義外野手(34)を選択する方針を固めたことが7日、分かった。
同じく人的補償で西武へ移籍した内海哲也投手(36)に続く生え抜きスターの流出となれば、球団内外で波紋を呼ぶのは必至。新年早々、今オフ最大の波乱が幕を開けた。

巨人はどうなってしまうのか…。関係者の話を総合すると、広島が最終的に長野の指名を固めたのは年が明けてからだった模様だ。
ただ、巨人からリストを受け取った直後の時点で「現場、フロント双方の意見はほぼ一致していた」という。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190107-00000003-tospoweb-base


VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:—-: EXT was configured

0件をまとめました。
最新情報はこちら



スポンサーリンク
アドマックス



アドマックス



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドマックス